デンタルオフィス凛デンタルオフィス蓮デンタルオフィス零長島プロ&WORKSSPEED STAR COFFEE 

代表挨拶理念をみるグループ案内

総合計画チーム診療歯科ドック/カウンセリングクリニックのこだわりQ&A

診療案内

作品事例

お支払い/保証制度料金について

社会貢献活動 ご予約・お問い合わせ・採用情報

ホーム

ZU WORLD GROUP×SDGs

ZU WORLD GROUP×SDGs
千葉市中央区の審美歯科グループ ZU WORLD GROUP トップ社会貢献活動SDGsへの取組み

SDGsとは

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能でよりよい世界(未来)をつくるための17の目標とそれらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。国連加盟193か国が世界規模で2016年~2030年の15年間での達成を目指しています。
重要なのは「世界中の誰一人として取り残さない(No one will be left behind. )」ということ。
SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

ZU WORLD GROUPの
サスティナブルな取り組み

院長・店長は胸元に円形のカラフルなピンバッジ!
ZU WORLD GROUP では、「歯科から健康をはじめる」をタグラインとし、
積極的にSDGsの達成に取り組んでいます。

SDGsには、格差の問題、持続可能な消費や生産、気候変動など、日本自身も国内で取り組まなければならない課題が多く含まれています。

  • 2050年には地球上の平均気温が4度も上がってしまう
  • 2050年には海中の魚の量よりもプラスチックの量の方が多くなってしまう
  • 世界中の食糧支援量を全て合わせたよりも、日本のみで捨てられている食品量の方が多い
  • 世界には10人に1人が5歳の誕生日を迎えられない
  • 食料生産量は約40憶トン、食料廃棄量は約14億トン

こんな悲惨なことが、今地球上で起こり、また今後起ころうとしているのです。
世界中の様々な企業が掲げられた目標に向かってたくさんの取り組みをしています。
われわれZU WORLD GROUPも、一人ひとりが意識をかえ、複数の目標達成に向けてアクションを起こしています。

※サスティナブル(Sustainable)、サスティナビリティ(Sustainability)とは、「人間・社会・地球環境の持続可能な発展」を意味。 本来は「維持できる」「耐えうる」「持ちこたえられる」を意味する形容詞です。特に地球の自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動を表現する際によく聞くようになった言葉です。

女性を積極的に役職に登用

ZU WORLD GROUP では役職の半数以上を女性が占めています。
院長をはじめ、技工所長、カフェ店長、診療チーフに至るまで女性が活躍できるグループです。
ジェンダー平等の達成をめざし、女性のエンパワーメントを図っています。

ジェンダー平等を実現しよう 人や国の不平等をなくそう

生産的雇用と働きがいのある雇用の促進

2020年より、完全週休2日制の実現、有給休暇取得の促進、労働時間の見直し等で働き方改革を実践しています。
また労務管理システムの導入による作業効率の向上を成し遂げています。

働きがいも経済成長も 平和と公正をすべての人に

教育体制

当グループ歯科医院では、独自の「診療マニュアル」や「チャート式評価表」を用い研修を行っています。
習得する技術や手順はきっちりとマニュアル化されています。
そのため、未経験者も一つひとつきちんと段階をふんで成長できる教育制度を確立しています。

質の高い教育をみんなに 働きがいも経済成長も 人や国の不平等をなくそう

学生支援活動

地域活動の一環として、学生の臨床実習や見学の受け入れを実施しています。
また大学生や専門学生、高校生に至るまで、地元学生をアルバイトとして多数採用し、歯科衛生士や歯科助手の卵の教育に取り組んでいます。

質の高い教育をみんなに 働きがいも経済成長も

クリニックモールならではの歯科・医科の連携

デンタルオフィス蓮は、子育て支援型メディカルモール内における「歯科」として、歯科治療を通じて全身の健康増進に寄与すべく、他の診療科の先生方と連携を取らせていただいています。
また、保育所や行政との連携も大切にしています。

すべての人に健康と福祉を 住み続けられるまちづくりを パートナーシップで目標を達成しよう

包括的歯科医療の実践

当グループ歯科医院は、デンタルチームによる包括的総合計画診療を実践しております。
「木を見て森を見ず」物事の一部分や細部に気を取られてしまうと、全体の本質を見失うという意味ですが、これを『歯科治療』に置き換えるならば、痛いところや気になるところだけの治療(応急処置)は、根本的なアプローチにはならないということになります。「口腔内全体」から「歯」を診ることがとても重要です。
私たちは、包括的アプローチで口腔内を改善し、「口腔環境」から「健康」を創造する総合歯科治療を推奨しています。

すべての人に健康と福祉を

自由診療で持続可能性の高い歯科診療サポート

虫歯や歯周病、義歯の不具合などで、十分に噛めない患者さまに対し、当グループ歯科医院は自由診療を推奨しています。
必要最低限の保険診療に比べ、インプラント治療やセラミック治療に代表されます自由診療は再治療になりにくい診療です。
やり直しで廃棄される修復物を考えても、からだにも環境にもやさしい自由診療を選択することをお勧め致します。

つくる責任つかう責任

エコキャップ運動への参加

ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届けましょう!
患者様と私たちで協力して集めたペットボトルのキャップは、約430個で10円のワクチン代になります。
ポリオワクチンは1人分20円。20円で1人の子どもの命が救えます。この活動は誰でも参加できます。
小さなキャップ1個から地域の絆が深まることを期待しています。

貧困をなくそう つくる責任つかう責任

地域清掃ボランティア活動

ZU WORLD GROUPでは、スタッフ一人ひとりが「地球環境の大切さ」を認識し、環境に配慮した企業活動の一環として、地域清掃活動に取り組んでいます。
清掃活動を通して、地域の皆様とのコミュニケーションを大切にしながら、美しい環境づくりに努めています。
「継続は力なり」今後も、清掃活動は定期的に続けて行く予定です。

住み続けられるまちづくりを 陸の豊かさも守ろう

われわれZU WORLD GROUPは、歯科が全身的健康と密接に関係していることが明らかになってきた今、歯科から全身健康に寄与できるように公平であり誠実な歯科治療の提供、ホリスティック医療(全人的医療)の実践、信頼される医療人育成(ドクター・スタッフ教育)に専心、邁進していきたいと思います。

診療科目

ご予約・お問い合わせ・採用情報