本文へジャンプ

済世会スタイル

トップの中の済世会スタイルの中の医療機器

医療機器

最先端テクノロジーの追求 急速に進歩する医療機器。常に設備投資し続けることが、私たちには必要不可欠です。

正確な診断に

高性能デジタルレントゲン
写真:高性能デジタルレントゲン

デジタルX線は従来のおよそ1/10の放射線量なので、女性の方やお子様も安心して撮影ができます。現像時間がかからず、モニター上での拡大や濃淡調整な どの機能が充実しているので、患者様もレントゲン説明が理解しやすいと思います。従来の銀塩フィルムを使用しない点では、体にやさしいだけではなく地球に もやさしいレントゲンといえます。

洗練されたデザイン
最先端技術を盛り込んだレントゲン装置は、患者さんに威圧感を与えない「やさしさ」の伝わるデザインです。
フィンランドで生まれたこの洗練されたデザインをご堪能下さい。

トランストモグラフィ
顎顔面領域における任意の部位のリニア断層撮影が行えます。選択した撮影部位や目的に応じて撮影角度や 断層域、断層幅の設定を自在に行えるため、的確な診断情報が得られます。

車椅子への対応
車椅子にお座りいただいている患者様は車椅子のまま撮影していただけます。
※車椅子のタイプや患者さんの体格によっては、対応できない場合がございます

根管長測定器
写真:根管長測定器

歯根の長さを正確に検出し測定する機械です。
根管治療は、歯科治療の中でも非常に高い技術が必要とされる治療の一つです。この機器を使用することで、歯根の長さを正確に測定しながら、診療しています。

精密な診療に

マイクロスコープ(医療用顕微鏡)
写真:マイクロスコープ(医療用顕微鏡)

マイクロスコープとは、医療用の顕微鏡です。

最大20倍の拡大視野で観察でき、医科では脳神経外科・眼科などの細かい手術に使用されています。歯科治療も狭い・暗いお口の中の小さい歯や、歯ぐきを対象にした繊細な手技を要求されます。

当院も、より高度で最良な診療を行うために複数の歯科用マイクロスコープを採用しています。

テレスコープ(診療用拡大鏡)
写真:テレスコープ(診療用拡大鏡)

最新の知識・技術があっても、しっかりと見えていなければ確実な治療を行なうことはできません。歯科医療は精密作業です。人間の肉眼では見えないような細かい治療を確実に行なうために、2.5倍~5.5倍のテレスコープ(診療用拡大鏡)を使用しています。

処置ごとに倍率の違うテレスコープを使用し、診療効率・診療精度を高めています。

安心・安全な診療に 滅菌/消毒/洗浄

温風乾燥機能付歯科用器具 自動洗浄/除菌システム
写真:温風乾燥機能付歯科用器具 自動洗浄/除菌システム

ドイツのMiele&Cie.KG社製のジェットウォッシャーで医療器具を洗浄しております。今までの洗浄機や手洗いでは難しかった複雑な構造を持った歯科器具もポンプから発生する水流で、付着した汚れを徹底的に洗浄します。

ミーレには、Vario TDというシステムが搭載されており、血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃の温水で効果的に洗浄を行ないます。その後、弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄、すすぎを行いすべての汚染を効果的に落とします。洗浄の最終行程では93℃で除菌を行っています。除菌後の器具はClass Bのオートクレーブを用いて滅菌をします。

この2つの機器を組み合わせる事で、優れた洗浄・滅菌システムを構築しています。滅菌後はそれぞれ衛生的に保管し、使用する直前にパックを開けるよう徹底しております。

クラスB オートクレーブ MELAG バキュクレーブ31B+
写真:クラスB オートクレーブ MELAG バキュクレーブ31B+

医療先進国のヨーロッパ規格「EN13060」においてクラスB条件をクリアした、医療用滅菌装置では世界トップメーカー、ドイツ MELAG社製 バキュクレーブ31B+ を使用しております。これは小型滅菌器のヨーロッパ基準であらゆる細菌を確実・安全に滅菌できると認められている 「クラスB」のオートクレーブです。

インプラント、歯周外科をはじめとした外科的処置などの高度化された歯科医療に応じた滅菌クオリティを実現する滅菌器です。
歯科医療におけるグローバルスタンダードとなる滅菌クオリティで、患者様に安心と安全をご提供いたします。

メラシール100+
写真:メラシール100+

滅菌バック専用シーラーです。外気のウィルスの侵入を防ぐために、滅菌バックをしっかりと密閉するための機械です。

ハンドピース専用滅菌器
写真:ハンドピース専用滅菌器

器具の滅菌の中で最も難しいのがハンドピースなどの切削器具です。

当院では、ドイツ Sirona社のDACユニバーサルを導入しております。
このDACユニバーサルはハンドピース専用の滅菌器で、人の手では清掃が難しい部分も徹底洗浄することが出来るため、これ以上ないくらいの滅菌が可能になりました。

オートクレーブ専用脱塩水供給装置
写真:オートクレーブ専用脱塩水供給装置

滅菌を完璧に行うために使用する水にもこだわっております。
滅菌器には、その滅菌品質を保つため、水質管理は欠かせません。

当院では滅菌器で使用する水に、ドイツ Sirona社のシロデムで精製された脱塩水を使用しています。通常の水道水が、蒸発した後に残るミネラル成分の推積とその硬化は、滅菌器の性能を低下させるばかりでなく滅菌する器具類の表面や刃先などを傷める原因となります。

常に新鮮な精製水を院内で供給することができるため、安定した洗浄・滅菌を行えます。

高圧蒸気滅菌器
写真:高圧蒸気滅菌器

器具類は高圧蒸気滅菌器を使用して滅菌しております。
高圧蒸気滅菌法とは、121℃~132℃の高温・高圧蒸気で滅菌を行う方法です。

超音波洗浄器 ハイパワーソニックHS-1
写真:超音波洗浄器

専用の薬液の入った超音波洗浄器で器具を洗浄しています。
この処理により汚染された器具から手洗いでは除去しきれない血液や汚れを除去します。滅菌・消毒処理前の器具の洗浄は重要な作業の一つです。

抗菌キャビネット
写真:抗菌キャビネット

滅菌・消毒された器具を清潔に保管する装置です。
キャビネット内が殺菌されており患者様のお口の中に入る直前まで常に殺菌された状態が維持されています。

痛みの少ない診療に

電動麻酔注射器
写真:電動麻酔注射器

当院では日本歯科薬品 anaejectⅡを使用しております。
コンピューター制御により理想的な麻酔薬の注入スピードを実現した電動麻酔注射器です。注射の痛みは注入スピードによる余計な圧力によるところが大きく、電動麻酔注射器がこの問題を解決してくれます。人間の手で行う注射は加圧のムラが生じて、痛みを感じる原因になります。当院ではコンピューター管理された機械の圧力で麻酔液を注入し、痛みの少ない麻酔を心掛けております。

カートリッジウォーマー(麻酔液保温器)
写真:カートリッジウォーマー(麻酔液保温器)

麻酔液が、体温より温かすぎたり冷たすぎたりすると、麻酔液が入ってきたことを体が敏感に感じて、それが痛みにつながってしまいます。

痛みの少ない麻酔の第二の取り組みとして、Dentronics CAPRIを使用し、麻酔薬を痛みが少ないといわれる37℃に温め、保温しています。

スピーディーな診療に

光照射器
写真:光照射器

歯科材料を固めるのに使用する機械です。
ハイパワーLEDで大幅に重合時間を短縮することにより、結果として診療時間の短縮に役立っています。

根管拡大装置
写真:根管拡大装置

根管治療には、根管拡大装置 デンツプライ X-スマート プラスを使用しています。ウェーブワン・ファイル(根管拡大器具)と一緒に使います。
ウェーブワンシステムの導入により、さまざまな根管拡大や形成を 1本のファイルで行えるようになりました。
独自の反復回転運動(レシプロケーティングモーション)により、短時間での根管拡大形成を実現しています。

電気的根管長測定機能付き拡大装置
写真:電気的根管長測定機能付き拡大装置

根管拡大装置として、短時間で安全・確実な根管治療を行うことができるモリタ トライオートZXも使用しています。こちらは、根管長測定機能もついていますので、歯根の長さを正確に測定しながら、手作業では困難であった彎曲根管の拡大に役立てています。

安心・安全な外科処置に

クリーンエリアプラス(空気清浄器)
写真:クリーンエリアプラス(空気清浄器)

手術室にはクリーンエリアプラスを設置しております。クリーンエリアプラスとは、“清浄度クラス10,000”の清潔で安全な手術室を、スイッチ一つで瞬 間的に作り出す天井設置型の装置です。
メインフィルタの高性能スーパーバイオフィルタで濾過された清潔な空気が治療部位を確保します。インプラントや口腔 外科処置、歯周外科手術を行う際に適しています。クリーンエリアプラスは安心・安全な治療空間を提供いたします。

ルミナンスライト(オペ用ライト)
写真:ルミナンスライト(オペ用ライト)

手術室に設置されたルミナンスライトは歯科専用に開発された天井埋め込み型オペ用ライトです。高性能ハロゲンランプが術者の視野を明るくはっきりと確保し ます。
また、リモコン操作で自由自在に照射位置をコントロールできます。さらにバックアップ光源システムを採用しておりますので、万一治療中にランプが切 れてしまっても、スイッチひとつで即時に予備用ライトへ交換され、診療を妨げません。従来の手術灯のような重圧感・威圧感を与えないデザインが特徴です。

インプラント専用モーター
写真:インプラント専用モーター

インプラント治療では欠かせない専用の外科用マイクロモーターです。インプラント体の埋入時に使用します。 この機械は、顎の骨にできるだけ影響を与えないための専用の機械です。

高周波電気メス
写真:高周波電気メス

高周波電気メスは、おもに歯肉の切除・切開・形成の際に使用します。
周囲の組織にダメージを与えず、少ない出血で切開できます。
治療内容に合わせて使用しています。

写真:精密な模型製作に

シリコン印象材自動練和器 3M Penta mixⅢ
写真:シリコン印象材自動練和器 3M Penta mixⅢ

印象材の変形がより少ないシリコン印象材には、3M Penta mixⅢを使用しています。練和時間が短く、簡易且つ正確な型採りが可能となりました。

アルジネート自動練和器
写真:アルジネート自動練和器

自動練和により常に安定した物性の練和物を得ることができます。
ボタンを押すだけで、印象採得用トレーに必要量だけ練和された印象材を盛り上げることができます。
粉・水の計量、練和が不要なため、時間短縮だけでなく、手練りのアルジネート印象材と違い、誰が使っても気泡が入らず、安定した印象採得には欠かせない機械です。

温風加熱式寒天コンディショナー
写真:温風加熱式寒天コンディショナー

精密な印象を採る場合は、まず寒天印象材を流し込み、その上にアルジネート印象材を流します。
温度変化に敏感な寒天印象材は、寒天コンディショナーを使用し加熱・保存しています。

マウスピース作製機
写真:マウスピース作製機

マウスピースを作製するための機械です。
この機械を導入したことにより、各種マウスピースの製作が可能となりました。
また、型採りから患者様のお手元に届く時間が短縮されました。

モデルトリマー(石こう模型切削機)
写真:モデルトリマー(石こう模型切削機)

モデルトリマーは石こう模型をトリミング(余分な部分をカットすること)するための機械です。模型製作には欠かせない機械です。さまざまな模型製作に役立てています。

快適な診療に

診療ユニット
写真:診療ユニット

チェアシートは最先端技術から生まれた低反発ウレタンを使用。患者様の身体に沿って変形し、長時間の診療でも身体に負担がかかりにくくなっております。また、サポートバーもついていますで、高齢の方や、足腰の弱い方にもやさしくなっております。

口腔外サクション「フリーアーム」
写真:口腔外サクション「フリーアーム」

治療中の切削粉塵は目に見えないほど微細で、知らず知らずのうちに肺に取り込まれ、害を及ぼす可能性があります。
当院では、優れた集塵効果で、汚染源に なっている治療時の切削粉塵や飛沫を確実に素早く捕集する装置(フリーアーム)を設置しております。
診療室をクリーンで快適な環境に保ち、治療に携わるス タッフ、また治療を受ける患者様の健康を守ります。口腔外サクション「フリーアーム」は、クリーン診療を実現します。

ページの先頭へ