本文へジャンプ

済世会スタイル

トップの中の済世会スタイルの中の医院管理

医院管理

多様な対応が要求される医療現場。済世会ならではの歯科医院マネージメント。

多様な対応が要求される歯科医院での「快適で敏速な対応」。
それが医療機関のCS(Customer Satisfaction)=顧客満足向上につながると考えます。
医療に携わる私たちが、情報を共有しコミュニケーションを充実させることが大切です。
患者様やその家族へ、安心・安全な医療を提供するため、
済世会グループでは、医院マネージメントに力を入れています。

院内監視システム

ALSOKガードシステム
写真:ALSOKガードシステム

いつの時代もオンラインセキュリティをリードしてきたALSOKガードシステム。
迅速・的確な状況判断を可能にした画像監視。決定的瞬間のライブ画像はALSOKガードセンターへ送信されます。

非常用押しボタンを受付に設置しておりますので、緊急事態発生時にはガードマンが急行します。

ALSOK監視カメラシステム
写真:ALSOK監視カメラシステム

金融機関、流通店舗からオフィスビル・駅構内・マンションなどで、ALSOKの監視カメラシステムは活躍しています。
済世会グループ歯科医院でも、診療室にALSOKの監視カメラシステムを設置し、医院管理をしております。
インターネット回線を利用し、事務局にて、各院のマネジメントや業務サポートを行います。
患者様にさらなる安心と利便性をお届けします。

院内放送システム

写真:院内放送システム

「安全」を確保するための災害時の緊急放送をはじめ、多目的な放送にフレキシブルに対応するTOAのプロオーディオシステムを導入しております。
必要な情報を的確に伝えることで、患者様一人ひとりの快適な利用をサポートいたします。

院内インカムシステム

写真:院内インカムシステム

全てのスタッフが 「必要な時に、 必要な情報を、必要な人へ」、伝えることが出来れば、最大限のマンパワーが発揮され、組織としての大きな魅力となります。正確な情報をスタッフ全員が共有することで、診療の効率化を実現します。

情報の受け渡しが頻繁に行われる歯科医院であればこそ、情報を送る側、受け取る側の双方から求められる「信頼」 という価値。スムーズでスピーディーな情報のやりとりを実現します。

院内LANシステム

写真:院内LANシステム

患者様のカルテやレントゲン画像データ等が、院内LAN(情報網)によってつながっておりますので、受付~診療~会計までスピーディーな診療が可能となります。カルテと画像の一括管理、医療事務管理に最適なシステムです。
窓口会計処理時間の短縮
診療室で入力されたクリニカルデータが受付に配信されますので、会計の待ち時間が短縮されます。
レントゲンのデジタル化
現像待ちの時間はありません。レントゲンデータが診療ユニットのパソコンに配信されますので、待ち時間の少ない診療を可能にします。

医院マニュアルの徹底化

写真:医院マニュアルの徹底化

医療従事者の経験や、技術の差をできるだけ少なくするために、クリニックマニュアルを作り、一定水準の医療サービスの提供に努めております。
クリニックマニュアルは、診療マニュアルとサービスマニュアルに分かれます。
また、より良い医療サービスを提供するために、アンケートを実施しています。お手数ですが、ご協力宜しくお願い致します。

月例医局会の開催

写真:月例医局会の開催

毎月1回スタッフ勉強会(90分程度)を開催しております。

受付・アシスタント部門、衛生士部門、ドクター部門に分かれ、それぞれの領域について30分程度勉強しています。

各分野のスタッフが、異分野の知識の習得、情報共有することで、「チーム力」のアップを目的としています。

ページの先頭へ