本文へジャンプ

済世会スタイル

トップの中の済世会スタイルの中の初めての方へ(診療の流れ)

初めての方

「わかりやすい説明」と「痛くない診療」を心掛けています。

Step1.初診のご予約

受付時間
24時間インターネット予約

AM9:30~1:00  PM2:30~7:00(最終アポイント時間 PM6:30)
休診日 日曜・祝日 他不定休

セカンドオピニオン(治療相談)

セカンドオピニオンは、当院以外におかかりの方を対象に、診断内容や治療法に関して、当院の歯科医師の意見・判断を提供し、今後の治療の参考にしていただくことを目的としています。 セカンドオピニオンは自由診療で行われます(5,000円(税抜))。健康保険は使えませんのでご注意ください。 また、セカンドオピニオンを受診後に当院での診療をご希望の場合には、現在おかかりになっている主治医と相談の上、改めて受診してください。

Step2.ご来院

保険証について

保険証は受付にて、月に一度、必ず確認させていただきます。月初めの受診日には忘れずにお持ちください。公費の受給を受けている方は受給者証(受給券)もあわせてお持ちください。
保険証をお持ちいただかない場合には、自費診療になることがありますのでご了承ください。
※保険証の変更等で当日お持ちいただけない場合は、保険証番号などを控えてお持ちいただくか、もしくは預かり金として5,000円を預からせていただいております。

Step3.問診票の記入

お薬について

お薬手帳をお持ちの方は受付にご提示ください。
同じお薬が重なっていないか、飲み合わせ等についての確認や、歯科治療の診療方針にも必要ですので、必ずご持参ください。

Step4.カウンセリングブースへご案内

診察の際は

当院は診療前の歯磨きをお願いしています。また、診療器具や歯科医師・衛生士の指が患者様の唇に触れることがございますので口紅を落としてください。

個人情報保護

当院では、患者様に安心して医療サービスを受けて頂くために、済世会倫理方針に基づき、個人情報の適切な管理を行い個人情報保護に努めております。

Step5.問診票の確認 カウンセリング

矢印x3
  • “チーム医療による
    総合計画診療を受けたい”
    治療が必要なところの説明を聞いて全体的になおしたい
  • “応急処置のみを希望”
    医療法人社団済世会では、通常、時間をかけて丁寧な治療を行っていますが、短期間で治療を行うシステムもご用意しています。少ない来院回数で治療します。
  • “相談して決めたい”
    担当医とごゆっくりとお話下さい。




Step6.治療の開始

レントゲン撮影・口腔内写真撮影について

写真

レントゲン撮影
目には見えない虫歯の正確な位置や深さ、歯根や骨の状態などを診るために必要な手段です。心配するほどの害はありませんが、歯科医師は十分な配慮をして撮影します。


写真

口腔内写真撮影
術前・術後の記録、患者様へのご説明のために口腔内写真撮影をしております。口腔内写真は適切な治療方針の決定、治療効果の確認に大変重要です。
また院内研修、学会発表、ホームページ上の製作実績等に使用します。撮影内容については個人情報の保護を厳密に行っておりますが、拒否したい場合はスタッフまでお申し付けください。

院内感染予防対策

当院では、「歯科用ミラー・探針・ピンセット」などの診療器具はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)により滅菌しています。 紙コップ、紙エプロン、麻酔針やメスはすべてディスポーザブル(使い捨て)です。 また、歯ブラシ、歯間ブラシ、歯面清掃用ブラシ、歯面研磨用ブラシ等、歯のクリーニングに使用する器具もすべて使い捨てにしています。 詳しくはこちら

  • 写真
  • 写真
  • 写真

Step7.診療終了後にお会計

お支払について

写真

受付にて現金でのお支払いをお願い致します。
保険診療に関しては、歯科診療報酬点数に基づく料金になります。
※自由診療(一般診療)においては各種クレジットカードのご利用が可能です。
詳しくはこちら

医療費控除について

医療費控除とは自分自身や家族のために医療費を支払った場合、確定申告の際に手続きをすると一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。申請には領収書が必要になりますので大切に保管して下さい。

  1. 保険診療に限らず自費診療においても医療費控除の対象となります。
  2. 発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などから歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。しかし同じ歯列矯正でも、審美を目的とした場合の費用は医療費控除の対象になりません。
  3. 治療のための通院費も医療費控除の対象になります。またお子様の通院に付添いが必要な場合は、付添人の交通費も含まれます。通院費は、診察券などで通院した日を確認できるようにしておくとともに金額を記録し、タクシーなど領収書がある場合は保管して下さい。 ただし、自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代等は、医療費控除の対象にはなりません。

(詳しくは歯科医師にお問い合わせください)

※初診の際のご注意点
初めて当院にご来院される場合や、当院で最後の受診日から1ヵ月以上経過された場合は初診扱いとなります。
初診の際は、前もって必ずお電話、もしくはインターネットにてお約束を承っております。お約束のない場合、キャンセル待ちのお時間までお待ちいただくことがございますので、ご注意ください。
また、急患等で予約時間からずれたり順番が前後する場合もございます。ご了承ください。

※費用のお問い合わせについて
皆様のお口の状態を確認させていただき、その結果を基に治療内容や費用に関して説明を行いますので、お電話による費用のお問い合わせにはお答えしておりません。ご理解下さい。

ページの先頭へ