本文へジャンプ

診療案内

トップの中の診療案内の中の義歯(入れ歯)

診療案内

済世会での歯科治療は・・・わたしたち、“プロ”におまかせください。

義歯(入れ歯)


義歯(入れ歯)とは失われた歯を補うための物です。

義歯には大きく分けて部分義歯と総義歯の二種類があります。
保険適応の義歯の他に、金属のバネのない義歯や金属で薄く仕上げる義歯などがあります。
現在使用されている義歯で上手く噛めない方や、歯を失いよく噛めない方はご相談ください。
新しい義歯を作り、快適な食生活をとりもどしましょう。 




スマイルデンチャ―(金属のバネのない義歯)

金属のバネを一切使用しません。

軽くて弾力性があり、破折に強いのが特徴です。
金属アレルギーの心配が少なく、見た目に非常にすぐれた義歯です。


金属床義歯

義歯の床の部分が金属でできた義歯です。

プラスチックの物に比べ、床を薄くすることができるので、熱が伝わりやすく、丈夫で自然に近い装着感や快適感を得ることが可能となります。


保険適用義歯

材質がプラスチックなので分厚くなり、快適さが損なわれる場合があります。
口の中で熱が伝わりにくい等、機能や見た目に限界がある場合があります。
維持装置としては、金属のバネを使用します。

ページの先頭へ