本文へジャンプ

診療案内

トップの中の診療案内の中の矯正歯科

診療案内

済世会での歯科治療は・・・わたしたち、“プロ”におまかせください。

矯正歯科

矯正治療とは、正しくない位置にある歯や顎の骨を整えて、美しい歯並びや噛み合わせにすることです。欧米では、矯正治療はステータスであり、美しい歯並び・健康的な白い歯は必須条件となっています。口元の健康は、全身の健康にもつながります。健康的な生活を送るために、一人一人にあった矯正歯科治療をご提案いたします。







歯並びが良くなると!



よく噛めるようになります

食べ物をきちんと噛むことができるようになります。そうなると、今まで以上に食事がおいしくなります。


歯の寿命が高まります

正しい歯並びになることにより、清掃が容易になり、虫歯や歯周病になる危険を低減させることができます。
結果として、歯の寿命を高めることができます。


審美性が改善します

美しい口元になることで笑顔にも自信がつきます。気持ちも明るくなり、相手にも好印象を与えることができます。


矯正治療プログラム(治療の流れ)

Step1 矯正相談

矯正相談のご予約をおとりください。
気になっていることや、疑問、ご希望などカウンセリングします。
お口の中を診察し、適切な治療方法、治療期間および、費用についてご説明いたします。
学生の方は、保護者の方とご来院ください。


※相談料は3,000円(税別)です。お気軽にご相談ください。



Step2 精密検査・診断  

矯正相談後、矯正治療をご希望される場合は、精密検査・診断に移ります。
より詳しい情報を得るために、写真撮影(お口の中の写真、お顔の写真)、必要なレントゲン撮影、歯並びの模型(歯列模型)作製を行います。


※精密検査・診断料として30,000円(税別)がかかります。


Step3 治療計画の立案と説明 

資料をもとに治療計画を立て、詳しい治療方法や治療期間の目安などを説明いたします。

治療方針についてよく理解して頂けるようであれば、次回から矯正治療を開始します。

※矯正治療の前処置として、むし歯治療、歯周病治療、便宜抜歯が必要な場合があります。


Step4 装置装着・動的治療開始

ブラケット(装置)をつけて、歯を動かし始めます。
矯正装置装着後は、月1回の頻度で通院して頂きます。

15分~30分程度が目安の診療時間です。


※個人差はありますが、全顎治療の場合2年くらいの治療期間になります。

(部分矯正については、3ヶ月~6ヶ月が目安になります)


Step5 保定・メンテナンス

動的治療終了後は、保定装置をつけてのメンテナンスになります。
装置が取れた後、歯は少しずつ元に戻ろうとしますので、動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。矯正治療後のアフターケアとして大切な時期です。
不正咬合の状態よりさまざまなタイプの中から最適な保定装置を選びます。月1回から2~3ヶ月に1回程度の頻度でメンテナンスを行っていきます。


※保定期間は、個人差がありますが約1~2年間です。


「美しい笑顔」になるため、一歩踏み出してみませんか?





ページの先頭へ